Advantage

くらしケアの強み

その人らしく暮らすためのサポートをいたします

くらしケアは、医療・福祉・介護そして住まいを中心に在宅生活に必要なサービスをワンストップで提供することができます。
現場での経験が豊富な看護師・保健師・作業療法士・そして障がい福祉制度に精通した相談支援専門員がチームとなり、ご利用者様の住み慣れた町で安心快適な生活を送れるようサポートします。
また、日常生活に欠かせない住まいの課題には宅地建物取引士が、税金保険などマネーに関するアドバイスはファイナンシャルプランナーが対応し、より専門的なサポートを行っています。
障がいを持つ方のアパート探し代行、連帯保証人不要のハウジングサポートプログラムもご用意しております。
ご利用者様が置かれた状況やニーズに合わせて、オーダーメイド感覚でサービスを提供しています。

よくある質問

問)訪問看護とは?
答)訪問看護師・理学療法士・作業療法士等がご家庭に訪問し、病気や障がいを持ち在宅医療・在宅看護を必要とされる方に対して、住みなれた地域やご家族とともに、その人らしい療養生活が送れるよう利用者さんやご家族を、医師とともに支援する看護サービスです。

問)訪問看護はどのような症状の方が受けられますか?
答)毎日の生活や健康面で困ったなと思っていることがある方や、今より良くなりたいと思う方であればどなたでも利用していただけます。お子様もご年配の方も、どなたでも訪問対応させていただきます。

問)どの保険を使うのですか? 介護保険? 医療保険?
答)介護保険も医療保険も使うことができます。どの保険を使うかは、その方によって異なりますのでお気軽にお問い合わせください。

問)買い物や、部屋の掃除とかやっていただけますか?
答)基本的にそのようなサービスは行っておりませんので、介護保険を利用した訪問介護のヘルパーさんに依頼されるのが良いかと思われます。詳しくはくらしケア介護障がい相談センターの相談員またはケアマネージャーにご相談ください。必要であれば、ヘルパー事業所を紹介させていただくことも可能です。

問)訪問看護を受けるには、家族の同居や立会いが必要ですか?
答)必要ありません。お一人の方でも多数利用されています。私たちが定期的に訪問し、体調管理や健康相談などさせていただきますので、ご家族が遠方にお住まいで独居に不安が出てきた場合でもご安心いただけます。

問)訪問看護はどんな人が来てくれるのですか?
答)病院で経験を積んだ看護師や保健師が訪問します。くらしケアの看護師は障がいをお持ちの方への支援を積極的に行っていますので、精神障がい、身体障がいの方のもとへも訪問致します。今後は理学療法士(PT)・作業療法士(OT)の訪問も予定しています。

問)訪問看護は何歳から受けられるのですか?
答)生まれたばかりの赤ちゃんから受けていただくことができます。

問)週に何回、訪問看護に来てくれますか?
答)医師の指示や特定の疾患があれば、毎日でも訪問することができます。ご希望に沿うように訪問回数を決めさせていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

問)深夜や早朝、緊急時に看護していただけるのですか?
答)緊急時の体制も整えております。別途契約が必要となりますので、ご希望の方はご相談ください。

問)主治医が自宅より遠方で、緊急時が不安です。
答)日ごろ訪問させていただく中で、緊急時の対応をご指導させていただきます。それでも不安がある場合は、24時間受け付けの窓口がありますので、そちらにご連絡いただくことになります。

問)周りに駐車場がありませんが訪問していただけますか?
答)基本は車で訪問させていただきますが、自転車で行く場合もありますのでご相談させてください。

問)医療機器が突然動かなくなってしまいました…
答)私どもが医療機器のメーカーさんに、あらかじめ説明を受けておきます。何かあった場合は、そのメーカーに問い合わせ対応していただきます。

問)病状にあわせた医療機器はどこでそろえますか?
答)基本は医師が窓口になります。伝えにくい場合は、私どもにご相談いただき、医師に連絡することもできます。

問)通院したいのですが、病院まで送ってもらえませんか?
答)基本的には訪問看護での通院介助は出来ませんが、提携している送迎の事業所をご紹介させていただきますのでご安心下さい。

問)訪問看護と訪問介護はどう違いますか?
答)訪問介護は、掃除洗濯等の生活介護から軽度の方の入浴介助や清拭、おむつ交換をします。訪問看護は、入浴介助や清拭、おむつ交換をはじめ、一般状態の観察から、病状に合わせたケアを致します。

問)訪問看護を中止したい。
答)急変時の入院やお亡くなりになった場合は自動的に中止になります。その他の中止を希望される方はご連絡ください。

問)主治医の往診は受けられますか?
答)受けられます。ご自分で先生にご連絡していただいてもよいですし、訪問看護からご紹介することも可能です。

Service Information

サービス紹介

訪問看護

病気や障がいを持った人が住み慣れた地域やご家庭で、その人らしく療養生活を送れるように、看護師が生活の場へ訪問し、療養生活を支援いたします。
主治医の指示のもとに、健康チェックや医療的処置などの日常生活の支援を行います。
当社は特に「障がいの方に特化」した訪問看護です。
障がいのある方の悩みや要望に様々な方法で皆様の暮らしをサポートをします。

相談支援

障がいのある方と、そのご家族から、生活などに関してのお困り事をご相談いただき、よりよい生活を送るためにはどうしたらよいか一緒に考えます。 必要に応じて支援を行い、安心した生活が送れるようサポートしています。  相談支援専門員が窓口、または家庭訪問でお話をお伺いします。

居住支援

住まいや法律・金銭管理・食事サポートなど、生活全般に対する支援を行っています。
障がいのある方の自立に不可欠な住まいの確保、看護師による訪問リハビリテーション、ヘルパーの支援、連帯保証人不要をセットにしたハウジングサポートなども用意いたします。
後見制度や障がいの程度に合わせた金銭管理を組み合わせることで、長期にわたり安定した自立生活の実現を目指します。

6月6日オープン!放課後等デイサービス『ここぱーく』

医療的な支援が必要なお子さんの利用できる放課後等デイサービスです。
『ここぱーく』は訪問看護ステーションや相談支援事業所を運営するくらしケアが運営しています。
医療管理、日常生活介助(食事・排泄)などのサービスを行います。

サービス紹介
サービス紹介
スタッフ紹介
採用情報
会社案内

サービス紹介