訪問看護

快適な生活が送れるようおうちでサポート

  1. HOME
  2. サービス紹介
  3. 訪問看護

訪問看護の目的は、病気や障がいを持った人が住み慣れた地域やご家庭で、その人らしく療養生活を送れるようにすることです。
その実現のために、看護師や保健師、作業療法士がご自宅やグループホーム等へ訪問し、看護ケアを提供します。
当社は、障がい者に特化した訪問看護サービスをご提供しており、ご利用者様とご家族の視点を大切にしています。
2021年12月時点で、500名を超える利用者様とそのご家族様をサポートしています。

訪問看護のメリットは「親と子の媒介役」

ご家族同士だとお互いに遠慮したり、逆に遠慮がなかったりと、関係性がうまく保てないとお悩みの方がいらっしゃいます。
しかし、その主な原因は「近すぎるから」だといわれています。

例えば新聞や本を読むにしてもあまり近すぎると文字がぼやけて読めませんよね?
近すぎると見えないのは親子関係も同じ。適度な距離が大切だと思います。

くらしケアでは経験を積んだ訪問看護師が近すぎるご家族の適度な距離をアドバイス。
ご自宅に第三者として訪問することで新しい風が吹くかのように、家族関係の改善が期待できます。

サービスについて

特徴と強み

「障がい者に特化した訪問看護サービス」
ご利用いただいている方には、精神障がい、発達障がい、難病を抱えている方が多くいらっしゃいます。

暮らしの場へとおもむくアウトリーチ(訪問)により、ご利用者様の自立を支えたり目標達成を支援するため相談支援専門員による相談業務も行っています。

また、専門家による居住支援や金銭管理をアドバイスするなど、日常生活に必要なご相談にお応えしています。
当社の代表者は障がい者でもありますので、当事者ご家族の視点をとても大切にしています。

くらしケアの訪問看護で大切にしていること

その1 声を尊重

私たちはご利用者様の声を手がかりに、ご本人様の強みを見いだしたり、ご自身が好きなことに取り組める時間を持てるよう関わっています。
好きなことに取り組めるようになると次第に気分の安定や集中力が付き活動や興味の幅が広がり、生活が充実したものになります。

日常生活では、どの部分がお困りかをご本人様とご家族からお聞きしたうえで、ご本人様にあった解決方法を提案し一緒に取り組みます。
その結果、生活が充実すると同時に病状の軽減や安定につながり、ご本人様が望む生活を継続できるようになると考えています。

その2 安心してご利用いただけるようなさまざまな施策を実施


  • 社名の入っていないクルマでご自宅を訪問します

  • 私服で訪問します

  • 交通費や駐車料金は無料。一切いただいておりません

  • お茶やお菓子などのお気遣いは一切不要です

  • キャンセル料はいただく場合がございます



※当日キャンセルで連絡があった場合は初回免除、2回目以降より1,000円いただきます。(月単位でリセットされます。)連絡がないとき、訪問したものの訪問先にいないときは2,000円いただきます。

こんな方がご利用されています

●統合失調症
●双極性障害
●うつ病
●不安症
●強迫性障がい
●自閉症スペクトラム

●発達障がい
●アルコール依存症
●精神科へ通っている方、退院予定の方
●心療内科へ通っている方
●メンタルクリニックを受診中の方

●訪問看護により症状緩和が期待できる方
●自立生活を希望される方
●家族の支援も希望される方
●生活能力を向上させたい、身につけたい方
●親なきあとのことを一緒に考えて欲しい方

ご利用者様の声

ご利用者様から多数の声をいただいております。
これからもご利用者様が快適な生活ができるようサービスのご提供に努めてまいります。


  • お風呂に入れるようになりました!

  • 引きこもりがちだったけど外出ができるようになった

  • 一緒に散歩やカラオケに行けるのがうれしいです

  • 家族も相談にのってもらえるからありがたいです

  • 念願だった就労施設に通えるようになりました

  • 部屋が整理整頓できるようになり自信がつきました

  • 不安や幻聴の話を聞いてくれるから気持ちが楽になる

  • 薬の飲み忘れや飲み過ぎがなくなりました

  • 集中力が身につき継続してやれることが増えました

ご利用方法

くらしケアの訪問看護をご利用になりたい方は、主治医、地域の保健センターまたは最寄りの福祉課、ご担当中の相談支援専門員、病院のソーシャルワーカーへご相談ください。

もしくは当社へ直接お電話、お問い合わせフォーム、LINE公式アカウントからご連絡いただくこともできます。
ご利用にあたってのご質問やご相談も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

友だち追加

ご利用までの流れ

  • STEP.01
    お電話(058-214-6592)またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
  • STEP.02
    スタッフがゆっくりお話をお聞きして、ご希望を確認します。
  • STEP.03
    かかりつけ医や病院のソーシャルワーカーと連携し訪問看護指示書が発行されます。
  • STEP.04
    ご利用説明とご契約に伺います。
  • STEP.05
    訪問看護計画書に基づき訪問開始です。

上記はあくまで一例です。
ご利用内容や状況によりますのでまずはお気軽にお問い合わせください。

ご利用料金

障がいの程度により下記のように異なります。 ※基本的に病院窓口と同じ

  • 精神障害者保健福祉手帳1級もしくは2級をお持ちの方
  • 福利医療費受給者証をお持ちの方
  • 重度心身障害者医療費の受給者証をお持ちの方

生活保護世帯の方

  • 自立支援医療受給者証をお持ちの方は1割負担です。
  • 所得によって軽減があります。
  • 自己負担が高額にならないよう、高額療養費制度の適用があります。

詳しくはくらしケアまでお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ:058-214-6592

ご相談票(問い合わせフォーム)

ご訪問対象エリア

以下のエリアを対象にご訪問いたします。お気軽にお問い合わせください。

①くらしケア岐阜訪問看護ステーション

岐阜市、羽島市、岐南町、笠松町、瑞穂市、大垣市、安八町

②くらしケア各務原訪問看護ステーション・岐阜サテライト

各務原市、岐阜市の一部、関市、岐南町、笠松町

※上記の2ステーションは愛知県の一部も対応可能です。※要相談
江南市、扶桑町、大口町、犬山市、一宮市(北部)

③くらしケア名古屋訪問看護ステーション

名古屋市千種区、名東区、守山区、天白区、瑞穂区、熱田区、昭和区、東区、中区、北区、南区

④くらしケア春日井訪問看護ステーション

春日井市、小牧市、豊山町、北名古屋市

⑤くらしケア大垣訪問看護ステーション

大垣市、海津市、安八郡(神戸町、輪之内町、安八町)、揖斐郡(揖斐川町、大野町、池田町)、養老郡、不破郡(垂井町、関ヶ原町)、瑞穂市、羽島市

※その他の区域はご相談ください。