About Residence support (Kurashi-Care Housing support)

居住支援(くらしケアハウジングサポート)とは

専門家が住まい探しをサポートします

障がい者や入院中の方が地域社会で自立をしたくても、住まい探しでつまずくことは少なくありません。
そんな方のためにくらしケアでは不動産の専門家が住まい探しをサポートいたします。
「連帯保証人がいない」
「住所が決まっていない」
「働くところが見つかっていない」
そんなお悩みも同時に解決します。
入居後は訪問看護サービスや相談支援相談専門員、ヘルパー等と連携し、日々の暮らしの支援も行っております。
居住支援について詳しく知りたい方はお気軽にご相談ください。

こんなお悩みをサポートします!

  1. 連帯保証人がいない
  2. 身内を頼れない
  3. 施設や病院を出てひとり暮らしをしてみたい
  4. 親亡きあとに備えて自立の準備をしたい
  5. 退院後の療養にアパートを借りたい

当社のサポート

入居前のサポート

◆ 部屋探し代行

◆ 家賃交渉代行

◆ 連帯保証人代行

◆ 物件のご案内

◆ 社会資源との連携

◆ 就労先支援

◆ 社会福祉協議会の金銭管理支援

◆ 日常生活に必要な収支計算のアドバイス

◆ 総合的支援の提案

など

入居後のサポート

◆ 定期的な見守り

◆ 訪問看護サービス

◆ 精神科リハビリテーション

◆ 作業療法

◆ ヘルパーサービス

◆ 安否確認

◆ 定期モニタリング

など

Current housing Support

現在の住まいに関する支援

親亡きあとの住まいの問題を解決します

親亡きあとの問題で住まいの問題は避けて通れません。
当社は宅地建物取引に関する知識や経験、空き家活用で培った独自のノウハウで親亡きあとの問題で生じやすい住まいの問題を一緒に解決します。
住まいや不動産、相続や税金などで不安がございましたらお気軽にご相談ください。

こんな問題を解決します!

  1. 家が広すぎるため、子どもひとりで暮らしていけるか心配
  2. 住まいを活用して子どもの収入に充てたい
  3. 相続対策をしておきたい

当社のサポート

◆ 定期借家契約を活用し賃貸物件として有効利用のアドバイス
◆ 売却、買取り
◆ 相続税計算、各種試算、費用の見積り

Other

その他のサービス

障がい者の方が安心して暮らせるためのサービス

障がい者が地域で安心して暮らせるための様々な取り組みを行っています。
住宅セーフティネットなど助成金を活用した障がい者の入居を拒まないアパートの普及活動や、築年数の経過した住宅を再生(リノベーション)し、住まい探しに課題を抱える方へ提供しています。
住まいの価値を高めるリノベーションはセンスある空間を意識して施工し、障がい者の住まいとして提供します。また、障がい者の入居を拒まない住宅をできるだけ多く確保するため、大家さんを訪問し理解を促すなどの活動も実施しています。
障がい者に対する偏見を取り除きながら、大家さんと障がい者のWIN-WINを目指して取り組んでいます。

サービス例

アパート(愛知県江南市)

住宅セーフティネット助成金を活用し、障害者の入居を拒まない住宅としつつ入居率を向上させたアパートです。

改修前

改修後

借家(愛知県一宮市)

築45年の木造住宅をリノベーションし、障がい者や子育て世帯、低所得の方に提供する住宅として再生した借家です。

サービス紹介
サービス紹介
スタッフ紹介
採用情報
会社案内

居住支援