Recruit information

「あなたに会うのが待ち遠しい」と思っていただける。
そんなやりがいを感じられるお仕事です。

快適な暮らしを送るためのサポートをしています

私たちはご利用者様が「その人らしく生活ができるためには」そして「毎日を笑顔で過ごすためには」を考え続けています。それらのサポートをより良くするために、一緒に働く仲間を募集しています。

「誰かの役に立ちたい」
「訪問看護の仕事に興味がある」
「たくさんの人を笑顔にしたい」
「病棟ではできなかった看護を地域でやってみたい」

そんな想いや気持ちを持った方を歓迎します。
資格をお持ちの方は資格を活かした働き方ができます。
仕事内容はは先輩スタッフが丁寧に指導しますのでご安心ください。
臨床経験の長さは問いません。
【第二新卒】の方のご応募も大歓迎です。ぜひお問い合わせください。
あなたに会えるのを楽しみにしています。

良好な職場環境を作るための取り組み

良いサービスは良い職場と良好な人間関係から

業界の離職理由の1位は「人間関係」ですが、人間関係に疲れて転職を繰り返したり、ご利用者様や患者様へ十分なサービスが提供できないのは好ましくありませんよね。
くらしケアでは、良好な職場環境と良好な人間関係を維持できるよう、一定のルールを決め、ミッションを理解して実践することで良好な職場環境の維持を実現しています。
利用者様に喜ばれ、地域社会から選ばれる企業になるには、まずは良好な職場と人間関係から。会社の成長を通じて従業員満足度の向上と物心両面の幸福を高いレベルで実現することを目指します。
ミッションや制度について詳細が知りたい方は、お目にかかったときにお話しましょう。

<ミッション>
・くらしケアは私そのもので、チームの幸福は私が創っていることを理解しています。
・ご利用者様とご家族の明日が待ち遠しい暮らしの実現を大切な使命と心得ています。
・常に、個人・家族・地域社会の可能性を最大限に発揮できるよう援助します。
・多様性を受入れ、お互いに尊敬と尊厳をもって接し、働きやすい環境をつくります。
・私の自己実現とチームの繁栄には利益性が不可欠であることを認識しています。

<就業規則>一部抜粋
・役員、社員間での中元、歳暮等の贈り物、旅行、出張、帰省等での手土産、バレンタインデーなど、贈答を含む行為の一切を禁止します。(但し、結婚式の祝儀、出産のお祝い、葬儀の香典、入院時の見舞は除きます)

 ※社員間の余計な気遣いをなくし、本来の仕事に専念できるよう設けたものです。


研修制度について

学びたいを応援するために

看護師を始め、専門性を維持向上するためには学び続けなければなりません。向学心の旺盛な方を応援するため、いくつかの研修制度を設けています。
まだ不十分だと考えていますので、良い研修制度はどんどん取り入れていきます。

<外部研修費用補助>
1年間3万円を上限に外部研修費用を補助しています。受けたい研修内容は問わず、ご利用者様の支援に活かせるものであれば何でも可。看護に関する研修はもちろん、マナー研修やセミナー等への参加費も補助します。

<社内研修の実績>
・認知行動療法(CBT)
・WRAP※スタッフの自主企画研修
・事例検討会、など


体験入社制度について

訪問看護の体験制度があります

「訪問看護に興味はあるけど私にできるか自信がない・・・」
よく聞く言葉です。

求人情報には「未経験可」「ブランク可」と書いてあるけれど、本当に自分に務まるかは中に入って実際にやってみないと分からないのが実際だと思います。

2016年に始まったくらしケア。現在では岐阜エリアでも最大の独立型訪問看護ステーションに成長しましたが、成長するには理由があります。その理由は訪問看護体験制度で感じていただければと思います。

スタッフからは働きやすさや社風、訪問看護のやりがいなどに良い評価を頂いていますが、そうはいってもこればっかりは実際に入社してみないと実感できないものですよね。
「アットホームな職場と聞いてたけれど・・・・」人間関係がギクシャクしている職場の話はよく聞きますが、これもやっぱり「入ってみてやっとわかる」ことです。

「くらしケアに興味がある」、「訪問看護が気になっている」「子どもや家族との時間を大切にしたい」など、動機は様々だと思いますが、ちょっとだけ中の人になってお仕事を体験してみたいという方に適していると思います。

訪問看護体験のご相談は「お電話」または「お問い合わせフォーム」からご応募ください。

【体験内容】
◎期間:半日 ~ 1日程度
◎条件
・正看護師資格のある方
 ※精神科病棟や精神科訪問看護の経験がある方は准看護師の方も可
・普通運転免許をお持ちの方(AT限定OK)
・喫煙習慣がない方、卒煙する予定の方
・書類審査 (看護師免許コピー、簡単な経歴書※履歴書可)
・40歳までの方※長期的なキャリア形成のため

◎コースメニュー
・くらしケアの経営陣に話を聞いてみる
・訪問看護師と同行訪問で在宅の現場を体験
・歓迎ランチ※訪問先の都合によりない場合もあり
・研修が開催されていれば体験参加

◎こんな方にオススメ
・訪問看護の現場を知ってみたい方
・退院後の患者さんの暮らしが気になる性格の方
・今の職場も好きだけど訪問看護が気になっている方
・自分に合っているとわかったらそのまま入社したい方

【体験場所】
くらしケアの各支部で実施します。

募集要項

職種
(1)訪問看護師
 ※精神科病棟勤務経験者・精神科訪問看護経験者・精神科算定要件研修受講済みの方は優遇します
(2)作業療法士
 ※精神科病棟勤務経験者・精神科訪問看護経験者
(3)相談支援専門員
 資格を持たなくてもケアマネジャーの方、保健師、看護師、准看護師の方も歓迎します。

雇用形態
正社員及びパート
仕事内容
(1)(2)精神障がいを持つご利用者様の看護および生活支援
(3)障がいをお持ちの方への相談支援業務
勤務地
(1)(2)(3)
※ 下記のいずれかでの勤務です
【岐阜本部】 募集職種:看護師(主に精神科)、相談支援専門員
岐阜県岐阜市中鶉2丁目15番地1

【各務原支部】 募集職種:看護師(主に精神科)
岐阜県各務原市那加前洞新町3丁目128

【名古屋支部】 募集職種:看護師(主に精神科)
愛知県名古屋市千種区小松町6丁目11番地3
OS・SKYマンションレスカール大久手大久手201号室

【春日井支部】 募集職種:看護師(主に精神科)
愛知県春日井市上条町1丁目218番地
ファレノプシス601号室

【大垣支部】 募集職種:看護師(主に精神科)
岐阜県大垣市林町7丁目178-4
ルアールハイツB106号室


◎お問い合わせ先
岐阜本部 事務局 058-214-6592(平日9時から18時)

◎応募フォームはこちら


勤務時間
営業時間 9:00 ~ 18:00
訪問看護師・相談支援専門員はフレックスタイム制
休日
週休2日制
土・日・会社が定めた祝日、夏季、年末年始
年間休日128日 ※2019年度実績
給与
・弊社給与規定に基づく
・前職の給与を考慮して決定します
昇給
あり ※勤務評定制度により頑張った分を適正に評価します。
賞与
あり ※会社業績による
年齢
20代から40代までの方※長期的キャリア形成のため
資格等
(1)看護師
(2)作業療法士
(3)相談支援従事者研修修了
共通:自動車運転免許(AT限定可)     
福利厚生
社有車貸与(常勤の方)
社会保険完備
交通費全額支給
外部研修費用補助制度
入社後すぐに有給休暇5日を付与、半年経過後5日付与(年間10日付与)
その他
マイカー通勤可
試用期間:有(経験および適性により変動)
※給与等の条件変更はありません

求人へのご応募・お問合わせについて

当社の仕事に興味がある、求人に応募がしたい方はお電話またはメールにてご応募ください。
追って担当より面接日などのご連絡をいたします。
面接時には、履歴書を持参のうえ、お越しください。

※紹介会社経由の求人は行っておりません。
 直接のご連絡をお願いしております。


【電話でのお問い合わせ】
TEL:058-214-6592

【応募を検討したい方は】
こちらのフォームをご利用ください。

flow of the day

訪問看護師の一日の流れ

くらしケア岐阜訪問看護ステーションの一日

私たちは、1日に5件ほどのご利用者様宅を訪問します。
看護・事務スタッフ一同の協力を得ながら、スタッフ間の申し送り、報告・連絡・相談・ICTを用いた社内連絡ツールを活用。かんたんでスムーズなコミュニケーションを大切に日々の業務を行っています。

9:00

1件目の訪問先のご自宅へ
自宅から訪問先への直行OKなので、事務所に立ち寄る必要がありません。会社から貸与された社用車(無記名)で訪問先まで直行します。入職して数ヶ月は先輩社員に同行して訪問するから安心。
安全運転で気を付けて、一日の始まりです。

10:00

2件目のご自宅へ
幻聴があり、つらいと話されました。本人のペースに合わせながらお話しを傾聴し、できる工夫を一緒に考えます。時には、一緒にウォーキングを行ったり運動療法を実施することもあります。自宅から外へ出てお話しすることで建設的で前向きな会話へとなっていくこともあります。
なお、1件あたりの訪問時間は30分です。

11:30

事務所にもどり、ケースカンファレンス
週に1回は、ご利用者様について会議を行います。
ご利用者様の問題ばかりを考えるのではなく、ご利用者様の強み(ストレングス)に着目し「良いところ探し」をします。そして、リカバリー(病気や障がいを持ちながら、かけがえのない命を生き、社会に生活し、希望をもち、人生を楽しむことができること)を大切にして関わることを確認します。
これからどのように支援していけば良いのか、他職種との連携や、共同意思決定、などなどを話し合います。
また、スタッフが感じている葛藤や悩みについて、相談しあい、チームで看護計画について検討します。

12:00

お昼休憩
事務所でお弁当を食べることもあれば、近くへランチに行くことも♪

13:30

3件目のご自宅へ
段取りを組むことや、予定を立てることが苦手な障害特性をお持ちの方です。
医師の指示や、ご本人の希望に合わせて、一緒に食事を作ったり、部屋の片づけを行ったりします。精神科リハビリテーションを行うことで、物事に対する集中力や持続力が養われ、出来たことで自信がつきます。ご利用者様の持っている力を最大限に発揮できるようお手伝いできることは訪問看護のやりがいです。

15:00

事務所に戻り、さきほどの訪問で気になったことを、相談支援専門員や医師・利用施設の職員さんなどに、電話やFAXで報告・情報交換を行います。
事務所に居る仲間とおやつを食べながら情報交換することも。

15:30

4件目のご自宅へ
この日は、ご利用者様のご自宅で担当者会議です。
相談支援専門員(障害福祉版のケアマネジャー)やヘルパーの方、通所サービス職員などの支援者みんながご自宅に集まり、ご本人やご家族の希望をもとに、今後のサービス利用について話し合います。

16:30

5件目のご自宅
神経難病を抱え、身体の痛みがある方への訪問です。痛みに対して、手浴を行い、関節可動域訓練やリラクゼーション、嚥下訓練なども行います。

17:30

訪問看護記録や他スタッフへの報告を行います。

18:00

業務終了
上司に報告・連絡・相談を行い、業務終了です。事務所に戻らず、訪問先から直接帰宅することもできます。
今日もお疲れさまでした!

サービス紹介
サービス紹介
スタッフ紹介
採用情報
会社案内

採用情報